月曜日の空飛ぶオレンジ

この記事は まんがタイムきらら Advent Calendar 2017 - Adventar の17日目の記事です。

www.adventar.org

はじめに

今年も半月を残し、師走の慌ただしさを感じる頃合いになりました。

きららファンタジアのサービスも開始し、さらに来る年の頭には待ちに待った ゆるキャン△ と、なにより スロウスタート のアニメが放送されます。

たまてちゃんのツインテールがふよんふよん動く様が楽しみです。

さて、完結済みの作品には素晴らしい作品が多く存在しますがそれらに関する情報を目にする機会は、当然掲載中の作品に関するそれと比べ少ないです。

というわけで、折角の機会なので自分の好きな完結済み作品の話をしたいと思います。

月曜日の空飛ぶオレンジ

月曜日の空飛ぶオレンジ。 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

月曜日の空飛ぶオレンジ。 2巻 (まんがタイムKRコミックス)

情報

著者: あfろ

掲載誌: まんがタイムミラク (vol.1 ~ 平成25年7月号)

巻数: 全2巻

紹介

スイカの自販機。

朝起きたら頭が箱に。

植木鉢に信号機。

キュート&フリーダムなこの興奮、初体験。

Amazon - 月曜日の空飛ぶオレンジ (1) 作品内容より

月曜日の空飛ぶオレンジ は現在 ゆるキャン△ (きららフォワード) と mono (ミラクからキャラットへ移籍) を連載されている あfろ先生 の前々作です。

この作品はいわゆる不条理系です。

時速100kmのスイカ、上から降ってくる金ダライ、タイムトラベルするカレーライス。

架空の離島、六日島を舞台に女子高生と 犬と 謎のオレンジ色の生物つかぽんによる不思議な日常を描いたマンガです。

正直なところ初めてこれを読んだときには、異様な世界観になんだこれと半ば首を捻りながら読んでいましたが、 この雰囲気に慣れる頃にはテンポの良い畳み掛けるようなギャグが段々と癖になっていきます。

かわいらしい絵柄とパースを効かせた背景、犬、バイク……。あfろ先生らしさに溢れた癖の強い作品です。